営農週報~誘引~

5月の一週目も終了。
そろそろ露地の定植を始めていきたいが、
その前に33mハウス2本分をブドウの苗木の仮植畑に。

今年は取り合えずシステムを作るための年と考えて、
挿し木苗にて誘引のシステムを構築していく。

とりあえず今年の形は、
①潅水チューブで点滴潅水(+初期のみ手潅水もプラス)
②グリ-ンマルチ(ダーク)の95cmでベッド作り。
③間口5.4m(三間)のハウスで2ベッド。
④ハウスのパイプにユニバーサルジョイントで支柱(19mm)を接続。
⑤エクセル線でトップのみ番線張り。
⑥ダンポールに誘引して、エクセル線の高さで芯止め。

IMG_1527

エクセル線の高さは身長くらい(160cm)と、
腰くらい(80cm)の2パターン試して、
苗木としての生育比較をやりたい。

あと実生で交雑したピノ・ノワール(?)たちも元気。

IMG_1534

今年はたくさん実験、実験。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。