営農週報~ミニトマト播種~

今週もせっせと仮植えを進めつつ、
並行してミニトマトの管理も。

IMG_1103

蒔いた種が萌芽してきました。

こういう姿を見ると、今年もシーズンスタートだな、
という実感がわいてきますね。

接ぎ木の作業現場を見学に来てくれる方たちもいて、
いろいろ見ながら話をするのも楽しい限りです。

畑もいよいよ稼働し始めます。
雪解けはまだかな??

ちなみに今年の自園の栽培品目は…

●露地
去年のバレイショ、カボチャ、ニンジン、ブロッコリーなどは、
雑草の管理の大変さと肥料などの値上がりと、
あとはコンサルティング業務で固定的な収入もあることから撤退。
短期的には収入にならないが、
やりたいワイン用ブドウと小果樹(ブルーベリーなど)へと
大きく舵を切ります。

あとは1列だけ植えたニンニクと、
蕎麦を少しだけやること、小さな家庭菜園という感じです。

●ビニールハウス(施設栽培)
去年よりも倍以上の棟数(合計9棟)になるので、
ミニトマト1本に絞って4棟分2200株と、
残りはブドウ苗木とワイン用ブドウの試験的な栽培、
そして生食ブドウに切り替えていきます。

全てがトライ&エラー。
試行錯誤しながらがんばります!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。