営農週報~ウイルスチェック~

3月1週目も終了。
作業場の設営や調整なども行いながらということもあり、
予定では2月中に終わらせるつもりだった接ぎ木作業も、
がっつり3月中旬まではかかりそうな雰囲気です。

初期の頃の挿し木は展葉も始まり、
こちらは安心してみていられる感じ。

IMG_0811

あとは接ぎ木の成功率がどうなるかですね。

さて、その一方でウイルスチェックに向けても鋭意動いています。
自社でのチェックを可能にするためにいろいろ模索。

IMG_0300

今週は年度末のお忙しい中、
道総研の中央農試にも伺って、話を聞かせていただきました。

なんとか大筋でやり方は見えてきた感じ。
あとは設備投資と技術の修得。

幸いにも仲間に大学院で微生物を学んでいた青年もいるので、
ぜひ彼に技術習得をしてもらいたいところ。

より優良な苗を、より大量に。

そこに向けて地道に進んでいきます。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。