今年もありがとうございました!

早いもので、もう年末ですね。

12月16日にようやく畑での最後の仕事を終えて、
鉄骨ハウスも格納庫も閉めて冬支度完了させました。

翌17日に枝回収と予冷庫への保管を終えたと思ったら、
18日はドカ雪、19日には娘誕生と、
ほんと今年はギリギリのスケジューリングでした。
まさか12月中旬まで仕事ができる(しなければいけない)とは、
夢にも思っていませんでしたね。

IMG_0020

新規就農最初の年が今年じゃなかったら、
と思うとぞっとします笑

ともあれ何とか今年も無事に走りきれました。
手伝っていただいたみなさん、支えてくれた人たちのおかげです。

ざっと今年の振り返りを。

3月 新規就農認定を受ける。開業届を税務署に提出。準備スタート。
4月 接ぎ木開始。播種、苗立てから開始。
   野菜の種の購入がここから。ギリギリのスケジュール。
   支払いを融資が下りるまで待ってもらう…。
5月 ようやく融資がおりる。定植開始。格納庫完成。
6月 ビニールハウス3棟目、4棟目を完成させる。
7月 ブルーベリーの収穫を皮切りに収穫祭り。
8月 ミニトマトジュース作成が決まる。
   ブルーベリーの苗立てを学びに「るるまっぷ」訪問。
9月 雨前ギリギリでジャガイモを掘り終える。
10月 ワイナリーでパートさんたち含めて収穫作業体験。
   ブルーベリーの剪定。
   ビニールハウス4棟増設が決まる。搬送作業。
11月 輪厚ヴィンヤード始動。秋植え完了。
   ビニールハウス1棟増設が決まる。搬送作業。
12月 株主総会を経て農業法人「フロンティア・バレー」取締役に就任。
   台木の剪定。冬支度。

本当にすべてがギリギリの流れだったな。
雨も雪もこちらの作業を待ってくれたような感じで、
「持ってるね笑」と言われたりしますが。
運で凌ぐのはまさに「幸いにして免れただけ」という孔子の言葉通り。

来季以降は実力と戦略でもって凌いでいきたいと思います。

今年も本当に皆さん、ありがとうございました!
こんなやつですが、来年も変わらずよろしくお願いいたします!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。