営農週報~接ぎ木完了~

4月最終週と5月の第1週で構成された一週間が終了。

接ぎ木はようやく一通りが完成。

4月2週目に接ぎ木したものは萌芽も見られる。

ただ、芽が動き過ぎるよりも、
接ぎ部のカルス形成や発根が大事なので、
このまま高い湿度を維持しながら様子を見ていく。

あとはブロッコリーの3作目の播種も。
1作目は順化が始まり、いよいよ定植までカウントダウン。

畑の方もプラウで起こした後、
ロータリーで粗起こし、石灰を撒いて、もう一度ロータリー。
あとは植える直前にもう一度しっかり起こして定植する。
下準備は2作目の畑まで完成。

ニンジンも1作目は播種を始めたが、
間違ってコートで無い種子を買ってしまった…。
手がかかるが、手まきするしかないか…。

あとはハウスの中にピーマン70株も定植。

さて、植えものの5月が始まる。
がんばっていきます!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。