営農週報~接ぎ木スタート~

4月3週目が終了。

今週は接ぎ木からスタート。

新規で始めるご夫婦と合計630本。
これが今シーズンのこけら落としです。

しかし、ここからの管理が重要。
気を引き締めていきます。

そして週末は雨予報が出ていたので、
露地も大慌てで作業を進める。

野菜の畑にプラウをかけて今シーズンの準備。

そして台木畑も今年は杭打って番線張ります。

まずは端杭、中杭を打ち、株元には支柱を。
あとは端にアンカー打って番線張れば完成。
今シーズンはここからも枝を取る予定です。

ここは全てテレキ5Cの区画。
まだ植える苗木もあるし、
この後、モンペリエと101-14の区画も作らないと。
まだまだ作業は続く。

そして風の弱い日を狙ってハウスのビニールかけ。

ようやく1棟完了。
中も潅水チューブ通してマルチ張って防草シートも。

いつでも定植できます。
バッチ来いです。

それでもまだ接ぎ木は残ってるし、
ハウスもまだ2棟未完成で、
台木畑も半分というところ。

まだまだ気を抜かずに来週も走っていきます!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。