営農週報~ハウス建て~

4月2週目はビニールハウス建設の週という感じでした。

野菜を育てるためのハウスとして2棟(33m、50m)。
他に越冬できる倉庫(8m)、夏場の格納庫(19m)。
合計で4棟。

8mの倉庫は解体、運搬してからの建設。
さすがに連日の解体、建設作業は疲れた…。

とりあえずすべてのハウスがトップの直管と肩までは決まり、
何とか倒れたりはしない段階までは完成。

4月3週目からはワイン用ブドウの接ぎ木が始まる。
その作業との兼ね合いを見ながらハウスも完成させていく。

ブロッコリーも播種から1週間経ち、ポツポツと萌芽。
こちらも抜かりなく温度管理していく。

あと今週は息子の入園式があったので参加。
もともとプレ幼稚園みたいな感じで2歳から1年間通っている。
幼稚園を楽しめるようになってきているので、
入園式もまずまずリラックスして参加してました。

子供の成長は早いな。
こっちも負けじと成長していかないと!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。