モルゴン コート・デュ・ピィ2017(ボージョレ・赤)

原田商店の試飲会ワイン。

これまた大御所ジャン・フォワヤール登場。
今度はモルゴンです。

僕が最も好きなボージョレの造り手は
マルセル・ラピエールなんですが、
このジャン・フォワヤール氏も影響を受けているんですね。

素晴らしい造り手が多い場所だ。

このモルゴンはオーラがあり、説得力がある。

ヴィンテージの差かな?
価格的にはフルーリーの方が上だけど、
個人的な好みで言うとこちらが好きだな。

北海道のワインを多く飲んでいるせいか、
「酸」の在り方にフォーカスしてしまいがちなんですが、
こいつはその酸がチャーミングで魅力的なんですよね。

果実感の押しは確かにフルーリーに軍配が上がるが、
このちょっといたずらっぽさを感じる、
軽快なタッチの酸、これにやられんだわ笑

幸せだわ。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。