スパークリング ロゼ(チリ・ロゼ泡)

ここにきて、吹雪レベルのドカ雪。
雪の中、家の前を2回も除雪して、
気候も良いので畑の方もトラクターとブロワーで除雪。

ハウスで風が巻くせいで、
風向きを読み間違えてシュートする方向を間違えること数回…笑
早く慣れて行かないとな。

さて、今日も成城石井のワイン。

これも奥さんが商品券でプレゼントしてくれたもの。

缶ワインってなかなか面白い存在。
それだけワインが身近になってきたってことですね。

これもアルコール度数が12.5%と、
ロゼとしても泡としてもかなり高め。

単独で飲むとアルコールのアタックが強すぎて鼻につく。
ただ、今回はポテサラと合わせてみたら相性抜群。

特にオリーブオイルとベーコンのポテサラなので、
ロゼの香りは邪魔せず、ベーコンの塩味とポテトの甘さで、
複雑さが増してとても良い感じ。
アルコール感も気にならなくなる。

なんとなく、ポテサラとロゼって相性良い気がするな。
今度、他のアイテムでも試してみたいところ。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。