アラシア(イタリア・白)

うちの地域には用水周りの草刈の検査日があり、
期日までに共有部分は班単位のメンバー全員で、
地先(自分の土地と用水・排水の面する部分)は各人で、
刈り払い機でキレイにしておかなければならない。

いつもながら期日近くなってから慌ててやるパターン。
それにしてもこの時期の草の伸びるペースは驚愕。
たった1か月で結構伸びてきてるもんな~。
農道とか後回しにしがちなので、締め切りは助かる。
がんばってやりきるぞ!

さて、今日のワイン。

泡をグイグイ飲むほど暑くはなし、
さりとて赤を飲むほど寒くもない。
過ごしやすい北海道の夏には白がよく似合う。

今日のはピエモンテの白。
さらっとしていて爽やか。
こういうややエロティックな白桃の味わいは結構好きだな。

遅れてわずかな苦み。
清涼感を求める夏の夜にピッタリな感じ。

割と主張強めなので、
冷蔵庫でキンキンに冷やしてもいけます。
ウマイ。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。