ナガサワ メルロー2012(アメリカ・赤)

いよいよ雪解けのシーズン。
そこここの畑で融雪剤がまかれ、
今シーズンの始まりを感じます。

僕もトラクターをお借りして、
畑へ入る農道と、鉄骨ハウス周りの除雪。

いよいよ始まりの予感ですね。
まずは鉄骨ハウス内の防草シートの張りかえと、
ブドウの苗木用の高設の台作りからかな。

ぼちぼち農業モードに体を切り替えていかないと。

さて今日のワイン。

前に飲んだピノ・グリージョとセットで購入したもの。
カリフォルニアで造られた、日本人ゆかりのワイン。

メルローも温暖な気候を表すかのような、
ふっくらとして厚みのあるワイン。

寒冷地の北海道では、なかなかこういうメルローは難しい。
いろいろな土地に、その個性を表すワインがある。

なかなか楽しい1本でした。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。