ブルゴーニュ・ルージュ2015(メオ・カミュゼ・赤)

今日は2歳なりたての息子の面倒を見る日なので、

ピッピ千歳で2時間がっちり遊ぶ。

あそび疲れたのか、昼飯終われば即寝。

買い物しながら抱っこで爆睡。

マジで筋肉痛になるかと思った。

力を抜かれると、ほんと重く感じる。

さて今日のワイン。

エノテカで運良く手に入れたACブル。

有名なのにまだ飲んだことが無かったメオ・カミュゼ。

前評判に違わぬ美味しさでした。

こういう底の見えない美味さを味わうと、

ほんとワインにドハマリしていきそうで恐ろしい。

(もうドハマリしているかもしれないが…苦笑)

味わいはなんといってもエレガント。

力強さもあるが、そのパワーを売りにする気はない、

と言う感じで、行き過ぎた印象はまったくない。

うーん。

これは素晴らしいワインだ。

これでACブルとは…。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。