タプ・コプ ピノ・ノワール2020(近藤・赤)

ほとんど雨が降らないので、事務作業がヤバイ。
去年の確定申告に苦労したので、
今年は月次でしっかり締めていこうと決意したのに、
5月分からすでに遅延…。
月に1日か2日の雨じゃ、ハウス内作業で終わっていくからな…。

さて、今日のワイン。

IMG_1789

2本買えたら1本は熟成用、1本は早飲み用としているので。

ここはリリース時にはある程度、完成されたものになっている。
(「まだ早過ぎるから開けないでね」リリースではない)

この2022も最初の飲み頃が来ている感がある。
香りは控えめながらしっかり主張してくる。
この梅の雰囲気があるの、好きなんだ。

パワー押しではないが、余韻を楽しんでいると。
奥に秘めた力強さを感じ取ることができる。

模倣ではない個性的な魅力を放つ1本。

次は3年後くらいに開けたいな。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。