ロバート・ヴァイル・ジュニア ヴァイスブルグンダー2018(ドイツ・白)

自分の圃場の作業はひと段落ですが、
まだまだ剪定のお手伝いや枝の引き取り、保管作業は終わらない。

来季は1月中旬から動き出す予定なので、
冬が本格化する前までに必要な物は取り出せるようにしないと。

来季は他の小果樹(ブルーベリーとかラズベリーとか)の
苗作りもやりたいが、はてさて調べている時間があるのか。。

さて、今日のワイン。

IMG_9944

禁酒期間なので、ここまでのストック放出でしのぎます。
まずは息子の誕生日会に、奥さんの実家で飲ませてもらったワイン。

ドイツのラインガウの白。
冷涼地らしく、酸がキレイで心地よい。
爽やかでいて、ややナッツっぽさもある。
こういう植物由来のオイリーな感じ好きなんだよな。

パーティーでみんなで飲んでいると、
独り占めできないのが惜しい…
などとさもしいことを思わせる罪深いワイン…笑

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。