タプ・コプ ピノ・ノワール2019(近藤・赤)

とにかく新しいことが始まり続ける日々。
面白い企画がいろいろ始動して、
没頭している間に火が過ぎていく感じ。

ようやく台木畑の剪定に取り掛かったけど、
果たして間に合うのか??

しかし例年なら完全に詰んでいるが、
今年は暖かい日が続いたおかげで、
ワンチャン剪定が雪積もる前に終わるかも??
ラッキーな展開に救われています。。

さて、今日のワイン。

IMG_9936

秋はピノ、ということで。

IMG_9937

畑の横の防風林からもシカの鳴き声が聞こえてくるし、
秋もいよいよ深まってきた感じ。

このピノも深く、そして地味深い。

しかしこのヴィンテージはまだ若いこともあって、
まだまだ新鮮味がある。

言うなれば夏のほてりが取れない日焼けの跡を見るような…。
秋なんだけど、夏の思い出もある。

まだまだ美味しくなっていく予感に満ち溢れたピノ。
最高です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。