10月まとめ~片づけと準備~

早いもので10月も終了し、
今シーズンの活動も残すところ1か月というところか。
冬は塾講師に戻りつつ、来季の準備はコツコツやっていきます。

さて、10月の振り返り。

10月は15日で露地ものが終了、
25日でハウス内のものも収穫が終了して、
随時、片づけを進めています。

越冬させる二重ハウス以外はハウスのビニールも外し、冬備え。

並行してハウスの建設も進めています。

既存ハウス(17m格納庫、9m倉庫、33mハウス2棟、
50mハウス1棟、二重ハウス1棟)に加えて新規のハウスを建設中。
新規は50mハウスを5棟確保して、現在3棟目骨組みまで進捗。
25mハウスはブドウの台木用ハウスになる予定です。
あと小さな19mほどのハウスも手に入ったので、
これはピザ窯横の薪置き場の雨よけにでもするか笑

ビニールハウスの栽培面積は
671㎡(約200坪、0.6反)から、2111㎡(約640坪、2反)へ。
3倍以上になるので、作付けも大きく見直していくことになりそう。
将来的にはブドウの苗木の養生ハウスと、
登熟をしっかりさせるための台木ハウスになっていきますが、
当面は野菜の栽培も行って運転資金を確保していかないと。

さらに露地も2.8haから輪厚ヴィンヤードの1.5haが加わっていく。
パートさんとも協力しながら、しっかり回していく。

そのためにも、この秋のうちにハウス建設と苗植え、
しっかりと前へ進めていきます!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。