グルデンターラー2003(ドイツ・白)

ようやく農協出しのカボチャも片付いたし、
今シーズン最大面積の20アールのブロッコリーも収穫終了。

いよいよ収穫も山場を越えたかな?
手伝ってくれてる皆さんと収穫祭をしないとな。

さて、今日のワイン。

IMG_9387

熟成の効いたドイツの甘口白。

時間を経た甘口の白というのは官能的な雰囲気がある。
甘さも落ち着き、色合いもぐっと茶色に寄っていく。
紅茶の雰囲気もあって、
まさに「失われた時を求めて」と言う感じ。

遠く過ぎ去った甘い夏を振り返るような、
やや切ない酸が心をくすぐる。

飲みすぎないように気を付けないとな。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。