タプ・コプ ブラン-Z 2018(近藤・白)

定植の5月も山場を過ぎて一息ついたので、
自分の中でのお祝いワインを。

栗澤ワインズ、近藤ヴィンヤードのアイテム。

タプコプ・ブランのZです。

疲れをいやしてくれる甘い味わい。
たくさんのフルーツをぎゅっと詰め込んだような香りといい、
なんて優しいテイストなんだ。

個人的に白はドライが好きだが、
ほの甘いワインでもいくつか愛するワインがある。

これもそのうちのひとつ。

トロピカルフルーツの香りにうっとりする。
それでいて酸もしっかりしているので、
甘さに飽きることもない。

優しいが結構アルコール度はあるので、
あまり意識せずにグラスを空けると危険…笑

ほっとする1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。