ドミニオ・デ・レケナ(スペイン・泡)

雨がパラパラ降る日がちょこちょこあって、
なかなか外仕事のタイミングが難しい。

美味く合間を縫ってバレイショの定植作業。
なんとか2反目前まで来たか。

残りあと少し。

気合を入れるための泡。

ドライな辛口の泡が安く手に入ると助かる。

こいつもシャープでいて、
燻製のカマンベールなんかにもよく合う感じ。

おそらく奥行きのある感じが共通点になっているんだろう。

軽快だが単純じゃない泡って重宝するな。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。