ナカイ・ミュラワ2020(近藤・泡)

一度コイツのバックヴィンテージを飲んで以来、
しっかり熟成するとわかっているにも関わらず…
ついつい早飲みしてしまうのがミュラワ。

リリース直後ならではのフレッシュさが好きなんですよね。

これを飲むと、また新しいシーズンが来たな~と思う笑

例年よりも爽やかさが増した印象。
果実の甘やかさが控えめで、その代わりに厚みを感じる。

うーん、毎年微妙に違っていて、
それでもしっかりミュラワであるというところが不思議だ。

ほっとして、そして少し驚かされる。
毎年のルーティン笑

幸せな気分にさせてくれる1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。