2020年までのまとめ(山梨県)~ドメーヌ ミエ・イケノ~

北海道ワインで飲んだものをまとめる作業をしてたら、
印象に残ったワインたちの記事もたくさん出てきたので、
北海道外のワイン・メーカーたちもまとめていきたいと思います。
そんなに数は無いんですけど。

まずはここまで2本しか飲んでませんが、
衝撃だった山梨県のドメーヌ ミエ・イケノのワインから。

ミエ・イケノ・シャルドネ2012

2016年10月。

今日は少し早いけれど、奥さんの誕生日を祝う。
ネコのエチケット、そして女性醸造家ということで、
2年ほど取ってあった、虎の子の1本を開ける。

image

ドメーヌ・ミエ・イケノ。シャルドネの2012。
2年前の僕の誕生日を、メルロー2012で祝っています。
その時にセットで購入したシャルドネを奥さんの誕生日に。

image

足跡が可愛らしいよね。

image

コルクにも足跡があります。

味わいも熟成が効いていて、コクのある白という感じ。
奥さん好みの味わいに仕上がっています。
2年以上取っておいたかいがありましたね。

image

樽も効いていて、バニラ香が誕生日ケーキともマッチ。

ちなみに誕生日のろうそくの数は適当です。

「デキる男は、女性の誕生日は決して忘れず、
 そして何故かその女性の年齢はすぐに忘れるものだ」

という格言に従って、年齢はすっかり忘れてしまったので(笑)

八ヶ岳メルロー2011

2015年5月の誕生日に。

ゴールデン・ウィーク最終日、ちょっと早い誕生日祝い。

image

プレゼントにもらったのは、ドメーヌ・ミエ・イケノのメルロー2011。
北海道ではなく、山梨のワインです。
ネットで5000円ほどですね。

image

ネコの足跡マークがカワイイですね。
エチケットにもコルクにもネコの姿が。

image

メルローだけあって、エッジは紅く、美しい。

香りからもそのポテンシャルは伝わってきます。
そして口に含んで…、感動の美味しさ!
ブラインドなら、ボルドーの右岸、
それも最高峰のもの、と答えてしまうでしょう。
レベルが段違い。最高に美味しい。

メルロー好きなので、こういう果実味があるのがたまらない。
久々に日本の赤で感動しました。
しかもメルローとくれば、言うことなしです。

image

鶏肉に合う。日本のメルローは繊細さがあります。
だから豚肉とかでも、しゃぶしゃぶとかがよさそう。
鶏肉も合う。和風だけど、赤ワインを加えて焼いてあるそうです。
北海道の野菜にも合ってる。
アスパラは赤と合わせるのはご法度らしいですが、
北海道のアスパラは癖がなくて瑞々しいので、
合わなくは無いと思います(合うとも思わないけど)。

image

ホタテのアヒージョをバタールに合わせて。
これもウマイ。

最後にはチーズのフロマージュも。
んー、最高の夜でした。

今回のワインは、マジで日本の赤の最高作品です。
(自分がメルロー好きということもあるけれど)
この果実味と丸いタンニン、プルーンのような主張、
やみつきになります。
日本ワイン、本当にボルドーの右岸を超えてると思うな。
最高の1本で33歳を迎えます。

今年は、「今まで選ばなかった選択肢の方を選ぶ」という、
ある意味でチャレンジの1年にしたい。
厳密さや繊細さ、そういうこれまでの自分になかったもの、
それを手に入れていきたいと思っています。
緻密さとか苦手だと思っていたけど、
そこにチャレンジしていきたいと思います。

次の1年も、楽しみだ!
がんばります!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。