ピノ ノワール2016(こことある・赤)

いろいろ面白い話があるが、
このご時世だと会って話すのもためらいがあるが、
とはいえ初対面だと、やはり会っておきたい…。

難しいところですね。
感染対策しっかりして、会って話す方向かな。

さて、今日のワイン。

こことあるシリーズのピノ。
余市、木村農園のブドウを10Rで醸造。
ヴィンテージは2016。

ヴィンテージ的に、とても良い頃合いになってきていると思う。

酸が魅力的で、香りも素晴らしい。
和風に仕上げたハンバーグなんかとも合いそう。

色あいは薄めで、ロゼかと思うほどだが、
味わいはしっかりしていて、料理とも当たり負けしない。

余韻もしっかりしていて、これは最高にウマイ。

日本のピノの最高峰という感じです。

素晴らしい。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。