コクのある赤(函館・赤)

今日は消防団の例会。

忙しい時期にも、ちょこちょこ例会がある。
でもおかげで顔見知りも増えてきたし、
少しずつ地域にも溶け込めてる気がしてうれしいな。

しかも今日は消防車のホースから放水の訓練も。
消防団は消防署からの本家の消防車が来るまで、
結構時間がかかる地区の初期消火を担当する。

マジな装備で、本当に出動する。
いざというとき足手まといにならないように、
しっかり慣れておかないと。

とかいう話をすると、
2歳半の息子が尊敬の眼差しで見てくる(気がする)。
いつか消防車に触らせてやろう。

さて、今日のワイン。

函館ワインの酸化防止剤無添加の、
輸入原料を使った赤の200mlボトル。

息子が父の日に選んだらしいので、ありがたくいただく。
(ブドウ好きだから、きっとエチケットで選んだのだろう)

結構甘い、ゆるめの赤。
ちょっとどこを目指して作っているのか不明瞭だが、
それなりに楽しめる。

今回は焼肉に合わせて。

強めの料理の中でも主張してくるので、
グイグイ飲むのにもってこい。

暑い日なら、氷を入れて飲んでも大丈夫な感じ。

小さいボトルというのも面白いな~。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。