シャルドネ2016(山崎・白)

ご近所さんからウドを頂いたので、
天ぷらやペペロンチーノにして、今日はウドづくし。

香りと野性味が強い山菜なので、合わせるワインを考えて、
ソーヴィニヨン・ブランにしようと思いましたが、
さくっと開けられる価格帯のものがなく…。

代わりと言ってはなんですが、
酸が強めのシャルドネを選択。

三笠のヤマザキ・ワイナリーです。

シャープで力があり、さすがにうまい。
しかし山菜の青さに対応するグリーン・ノートは無い。
(シャルドネだし当たり前か…)

合わないとまではいかないが、
完全なマッチング!という感じでもない。

それぞれどちらも最高にうまいんですけどね。
ペアリングって難しいな。

それでも疲れた夜に癒しを与えてくれる1本。
力がみなぎる!

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。