ピノ・ブラン2015(鶴沼・白)

ピノ・ブランを鉢上げしたら、

北海道ワインが作るピノ・ブランです。

この品種は、どちらかといえばシャープさや軽さよりも、

厚みや重さを感じさせる。

若いうちはバランスを欠く印象があるが、

こいつは2015ということもあってか、

奥にある渋みが重厚感とマッチしている。

もちろん、香りと酸味もとてもよい。

うーん、苗木を育てると好きな品種が増えるな…笑

栽培は、千歳で全滅した話もあるし、

やはり難易度高めなんだろうけれど。

それでもチャレンジしたくなる品種ですね。

魅力的です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です