スゼット!2021(ラングドック・白)

今年は北広島市の「古本ばくりっこ」が
久々の開催と聞いてテンション上がる。
「ばくる」とは北海道弁で「交換する」という意味で、
要らない本を持って行って、面白そうな本と交換できる。
図書館開催のイベントだが、これが楽しい。

ブックオフに行って現金化→古本を買う、となると、
とうてい1冊で1冊は買えないので、
なんだかものすごく得した気分になる笑

今年は絵本がメインの獲物です笑

さて、原田商店の試飲会ワイン。

IMG_2546

南仏の珍しい品種を使った白。
ソムリエ試験に出題されたことがないということで有名な(?)、
ラングドックの補助品種、テレブランが半分。
もう半分のクレレットは割と見るか。

味わいもなかなかに個性的。
土台はリンゴを丸かじりしているような甘み。
でも奥にハーブというかスパイスのニュアンスがある。
テレブランの個性なのかな?
ちょっとよくわからない味わいもあるので、
「ミネラリー」とか言っておくかな笑

個性的な素敵な1本。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。