営農週報~輪厚ヴィンヤード管理作業~

7月中旬から8月中旬まではブルーベリー月間。
1ヶ月だけの収穫期間ですが、
直売所での売れ行きも良好、ジャムの原料でもある。
なのでこの期間は5時から活動しているわけですが、
とはいえブドウ畑も1ヶ月放置はできないし。。

というわけで気合を入れて午後から輪厚ヴィンヤード草刈り作業。

IMG_2463

朝からブルーベリー採って、
さらに昼から草刈りしてくれたパートさんもいて、
本当に感謝です。

さらに今回は牧場の管理作業経験もある方が手伝ってくれて、
ほんとに2倍くらいのスピードで刈ってくれて助かりました。。

IMG_2464

そして今回から導入の「男前清(ハンサムきよし)」君。
セルもついてて操作も楽、
ペレニアルライグラスもきれいに刈り揃えてくれます。

惜しむらくは畝造りが先で、コイツの導入が後だったため、
マルチの際→逆サイドのマルチの際を刈って、
真ん中通って刈ると10cmくらい微妙に草が残ること。。

ま、こればかりは仕方ないか。
どうせ来年にはマルチもなくなるから、2往復は必要になるしな。
疲れにくいしキレイなのでかなり助かっています。

IMG_2465

輪厚ヴィンヤードの格納庫用ビニールハウスはまだ建設途上。
なので使用後は軽トラにのって恵庭の圃場へと帰っていきます。

頻繁に行き来するなら、ロープの結び方マスターしないとな。

なんとか午後2回(1回は自分独り)で作業終了。
ブルーベリーもあとひと踏ん張り。
がんばります!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。