ヴァル・デ・サリス(フランス・白)

セイコマートのワイン紹介シリーズ。
アンダー500円の部の2本目。

南仏、ラングドック・ルーション地方のワインメーカー。

以前、スパークリングを飲んでおいしかったので、
白もまぁ、外すことはないかな、という読みで購入。
税抜きで470円。
2本セットで100円引きのフェア中だったため、
もう少し安くで購入。

抜栓直後の香りからあたりであることが分かる。

トロピカルフルーツのテイストが全面に出ていて、
万人を受け入れてくれる優しさがある。

かといって甘くてダレることなく、
奥にしっかりとした酸も感じられる。

これをブラインドで価格予想して、
500円しないワインだとわかる人がいたら尊敬するな。

僕ならこれは1500円切ってたら買う、という感じのワイン。

ということはあれだ。
本日僕は1000円儲けたってことだ笑

「ワインは酸っぱいから無理」という人に勧めたい1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。