オフィカス ブリュット(スペイン・白)

早朝からのブドウ定植。
その疲れをいやす1本を求めて。

香り高く、紅茶のような雰囲気すら覚える。

こういうハーブっぽさは、
スペインの白を代表するアイレンという品種では
あまり感じることはない。

といということは、2番目のヴェルデホという品種由来か。
爽やかな香りが鼻をくすぐる。

こういうアロマティックでドライな白というのは良い。
夏のような暑さが過ぎて、まだまだ冷え込む夜。

気持ちの良い1杯です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。