雲の時間 茜MV(栃木・赤)

高校受験前で大忙しの季節。
そんな中、息子の検診などもありドタバタ。
しかしそれらもひとつずつ片付いてきて、
ようやく一年で一番忙しい時期が終わりそうです。

祝杯で、今日はココ・ファーム。

最近、多方面から美味しいと聞く「雲の時間 茜」。
マルチヴィンテージで、北海道余市のピノが中心。

下馬評が高すぎるので、逆に先入観なく飲もう、
と警戒しながら口に含んでびっくり!

これは美味いわ。うますぎる。

ドメーヌ タカヒコのワインや、
10Rのピノと強い共通性を感じる。

ピノの高貴さと、牛革の香り。
ブドウ品種は多種に渡るが、極めてバランスがよい。

これはすごいワインです。
手に入るうちに買っておかないといけないワインです。

ただただ、脱帽です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いし

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。