セイオロサム2018(十勝・赤)

北海道は冬の嵐に警戒、という予報でしたが、
うちの辺りは特に何事もなく、
2日続いた冬の雨で、
道路が溶けた雪でぐしゃぐしゃになったくらいでした。

ほっと一安心。

さて、今日はバレンタインのワイン。

それほどチョコを喜ばないので、
奥さんがワインを買ってくれました。

さすが、分かってらっしゃる笑

十勝のセイオロサムの赤。
ツヴァイゲルトレーベと清見のブレンド。

横に広いブルゴーニュを意識したグラスで。

香りは閉じ気味なので、
香りを取りやすいグラスの方が魅力が引き立つ。

野性味は控えめで、優しい味わい。

ここ数年でも味わいが少しずつ変化している。
作り手のたゆまぬ努力を感じるな。

僕もそういう人を目指していこう。

叱咤激励されるようなバレンタイン。
元気出た笑

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。