ミュラワ2018(近藤・泡)

ドタバタが収まらず、なかなか髪を切りに行けない。
怒涛の接ぎ木作業が始まる前に、
なんとか切りに行けないものか。

さて、今日のワイン。
これも京王プラザのワイン会にて。

IMG_3781

垂直してると、共通点と違いが浮き上がって良いな。
これは香りが違う。
杏の雰囲気。
泡はぐっと落ちつくが、代わりに酸の主張が出て心地よい。

鮭との相性が良いのは、
興味深いクリサワブランとの共通点。

口中で微かに味わう泡。

4本の中で1番料理と合わせたくなる。
鶏とも良いし、エビとも良いな。
合わせる料理を悩む1杯。

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。