樽デラ2016(リタ・白)

まさか積もるとは。

いや別に、北海道ではこの時期にこれくらい雪が降ることくらい、
別に珍しいことでもなんでもないんですよ。

ただ今年は暖かかったもんだから。
いや~、油断した。

雪降った時用の上着、どこにしまったっけか?苦笑

さて今日のワイン。
今日はリタファームの白。

樽を効かせたデラウェア。

デラウェアといえば生食用のブドウ、
というイメージが強いし、
ワインとしてはイマイチ…というのがこれまでの定説。

しかし最近はその常識を覆すような、
めちゃめちゃうまいデラウェアも出てきている。

ひとつめのパターンは、
奈良の木谷さんや、山形の酒井さんのスパークリング。
爽やかで優しく、抜群にうまい。

そしてもうひとつのパターンがコレ。
樽を効かせたり、オレンジ的な手法をとるもの。

後者の代表はまさにコイツ。

深く、やや苦みの効いた重めの味わい。
複雑さと奥行きがあって、飲みごたえがある。

ちょっとくらい油の強い料理とも合わせられそう。

このワイナリーのフラッグシップと呼んでもいい。
それくらい力のあるワインです!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。