ブルゴーニュ・パストゥグラン2015(ジャイエジル・赤)

エノテカで購入した1本。 濃く、深く、力強い。立ち上がりは酸がとがっている。「飲み方わかってる?」と問いかけてくるようなワイン。 それがわからなくて、初期のころは「ブルゴーニュはイマイチ」と思ってたな。 のんびり待ってる […]

セイオロサム2017(十勝・赤)

奥さんの実家ワイン。 山ぶどう系の「清見」と、ヨーロッパ系のツヴァイゲルトレーベという品種、これらのブレンドでできているワイン。 山ぶどうというと酸が強くとがったイメージだが、こいつはなかなか軽やかでうまい。 それでいて […]

ブルゴーニュ・ルージュ2016(ルイジラール・赤)

奥さんの実家ワイン。 ACブルゴーニュ。ここに来てピノ・ノワールの登場。あまり肩ひじはらない感じの赤。ファーストタッチに酸が立つので、少し時間を置いてからがよいかな。 やや堅さが残ったままだし、余韻が切ないほど短いが、ゆ […]

ゴールデン・パーティー(大阪・梅酒)

ゴールデン・パーティー(大阪・梅酒) 前回は奥さんの地元・青森のワインでしたが、今回は大阪の梅酒とワインを。 こちらからは地元エーデルワイス・ファームのソーセージとベーコンでお返し。こういうやり取り良いなー。 早速で梅酒 […]

近藤ヴィンヤード・ブラン2016(栗沢・白)

冬期講習も終了。個人的なお疲れ様をこのワインで。 栗澤ワインズ、Kondoヴィンヤードの白。 混醸の白です。このリンゴを思わせる香りが大好きで、定期的に飲まずにはいられなくなる1本。酸もまるく、優しいが芯の強さがある。豊 […]

カサーレ・ヴェッキオ(イタリア・赤)

奥さんの実家ワイン。 やたらイタリアワインを飲む年末年始でした。しかも神の雫パターン。 「何かワイン1本買ってきて」と言われて、スーパーで買ってきたワイン。 こういうオーダーで無難に買うなら、イタリアワインは無類に強い。 […]

おたる キャンベルアーリー1994(北海道・ロゼ)

メルカリで発見した古酒。メルカリとかジモティは、時として驚くべきアイテムが出てくる。こいつも1000円ちょいで購入。 1994年の「おたるワイン」。現在は法改正で「おたる醸造ワイン」となってる。 甘口のロゼで四半世紀も経 […]

エルム・キャッスル(余市・白)

これもスーパーのワゴンセールのワイン。 余市ワインの作品。といっても輸入ワインを混ぜて作ってるので、余市産とは(国産とも)呼べませんが。 書き物をしながら飲んでいて、スルスルと入っていってしまった1本。飲みやすさは抜群で […]

ル・オー・メドック・ド・ジスクール2015(ボルドー・赤)

晩酌ワイン。 神の雫にも登場したワイン。マルゴー地方の格付けシャトーが、オー・メドックで造ったワイン。冬はボルドーが飲みたくなるので。 神の雫では「回転木馬」と評されましたが、こいつはもう少し重い。もうちょい熟成が必要な […]