パストゥグラン アイハラ2015(タカヒコ・赤)

貰い物が新規就農者を助けてくれる…。
またまたいろいろ頂いて、
ボール盤やら電ノコやら、古い機械類をいろいろと。

できれば鉄骨ハウスの窓も、冬は板で窓をふさいで、
多少除雪が遅れても窓ガラスが割れないようにしたい。
そのための道具もそろってきました。

あとは大工仕事をするだけですね。
がんばるぞ。

さて、今日のワイン。

2015年縛りのワイン会のワイン。

(北海道の)王道ピノ・ノワールのドメーヌ タカヒコ。
今回はパストゥグランでツバイゲルトとのアッセンブラージュ。

もちろんブルゴーニュ的には異端の組み合わせですが、
そこにドメーヌ タカヒコのセンスを僕は感じます。

ピノと組むことによって、ツヴァイはその本領を発揮する。
こいつは鴨肉との相性が抜群だった。

少し獣感の薄いジビエ。
和服を着た女性と、地味だが真面目そうな男性。
華はないかもしれないが、末永く幸せでいそうなカップルです。

ドメーヌ タカヒコは秋が似合う。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。