菊鹿シャルドネ(熊本・白)

ここまで放置されてきたブルーベリーの剪定。
思ったよりも大変で、古い枝などはノコギリでないと落とせない。

なんとか来年も大きな実をつけてもらうために、
寒い中でも剪定を進めていかないと。
150本ってそんなに多くないと思うけど、
来年以降のことを考えながら剪定していると、
どれだけ時間があっても足りない感じ。

根雪になるまでに間に合うのか??

さて、今日のワイン。

最近、このワインと出会って、
割と高めのリピート率を誇るようになってるアイテム。

熊本の菊鹿シャルドネ。
いわゆるマルチヴィンテージ。

気軽に手に入る感じのワインではないが、
北海道のレアなワインに比べれば、
しっかりサーチしていれば購入できる印象がある。

ふくよかさと、暖かい地方としては強めの酸。
香りも高く、説得力のあるワイン。

お酒弱いのでおかわりすることの珍しい、
うちの奥さんも好評価で2杯目へ。

おそらく見つけたらまた買ってしまうであろう、
素晴らしい魅力の1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。