シャトー・ペロン2005(ボルドー・赤)

今日は庭仕事がメイン。

庭の落ち葉や剪定枝を片づけ。
そしてブドウとブルーベリーも剪定。
今年もたくさん実をつけてくれて、
息子が大喜びで食べていたので、
来年もよろしく、という気持ちを込めて散髪。

そして畑から脚立も持ってきて、
2階の窓や壁にかかりそうな楓の枝も落とす。

やれやれ、これで冬支度は終わりかな。

さて、今日のワイン。

むしろ白の方が有名なボルドー・グラーヴの赤。
シャトー・ペロンの2005です。

格付けは無いシャトーだけど、いやいや、なんの。
これはなかなかにおいしいぞ。
香りは高く、ボルドーらしさもしっかりあるが、重くない。

この2005というヴィンテージが良いというのもあるだろうけど、
これで1000円台ならお買い得だよな。

冬の訪れを感じ始めるこの頃。
この時期はボルドーが恋しくなるんだよな~。

メルロー的優しさを感じた1本でした。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。