薔薇(山梨・赤)

シソの実を収穫→出荷しつつ、採り終わったものは抜いて片づけ。
いろいろな作物が終了していく。
大葉は種取りもしてみたいな。
自家採種には興味があるので。

さて、今日のワイン。

四恩醸造の赤ワイン。

四恩に共通して感じる優しさがここにもある。

ふんわりとした雰囲気で、
「これを伝えたい!」という想いがあふれるワインというよりは、
「きみは何を受け取るんだい?」と問われているようなワイン。

控えめではあるが、若い果実のようなフレッシュさと、
芯の強さが確かにある。

ぼんやり飲んだら、ただ「美味しい」で終わりそう。

こういうなんでもないところに哲学があり、
真理があるような気がする。

秋の夜長、ゆったりと飲みたい1本です。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。