菊鹿シャルドネ アンウッデッド2018~

ちょっと前まで「30度超え」とか書いていたのに、
めっきり寒くなって最高気温でも16度とか。

正直、関西人の僕にとって、これは冬ですね。
今年は(今年も?)秋がなかった。

シードルとか飲んでいたのが懐かしいくらいに、
冷やした白がちょっとツライ季節になってきました。

なんて言いつつ、今日のワインは冷やした白(笑)

熊本、菊鹿のシャルドネ。

酸がキレイで驚く。
暑い九州でこれほど酸が残せるとは。
そしてクリアな香りとアプリコットの香り。
(…と書いたけど、裏エチケットには「洋ナシ」とあるな…苦笑)

気持ちの良いシャルドネだ。
ブラインドで飲んで、これが日本だとわかる人が何人いるのか。

世界でも通用する素晴らしい白です。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。