初出荷を終えて。

今日は収穫のお手伝いを朝から3時間ほどして、
その後、自分の収穫と出荷作業。

それを終えてから奥さんと息子と支笏湖へ。

家から1時間ほどなので、
思い付きで出かけられる素晴らしい場所。
(札幌中心部までだって車で45分だから、
 心理的にはあまり変わらない距離感…)

スワンボートに乗って、
(風と波があったので、息子の顔はこわばってましたが)
湖畔でお弁当食べて、水際で水遊び等々。

さすがの透明感。
良い経験になってるといいのだけれど。

さて、そんな中での初出荷の手ごたえを。

今回はほぼほぼ見切り発車的な出荷、販売でした。
ロゴもなし、屋号もなし。
ただ品名と品種名、値段があるだけ。

それでもお店の人がポップまで作ってくれて、
なかなかうれしい瞬間でした。

結局、日曜の最も賑わう一日なのに、
キュウリとピーマンが少し売れ残り。
課題が残る結果と言えます。

今朝採っているので鮮度的に明日まで置いてみましょう、
と言ってもらえたので、明日まで粘り。

いやいや、他の商品に比べて、
値段的にはかなりリーズナブルな設定でのスタート。
それでも訴求するものがなければ売れ残る。
良い経験になりました。

ここからいろいろ工夫していくぞ。
トライ・アンド・エラーあるのみです!

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。