営農週報~圃場整備の1週間~

さてもう週末。
今週も振り返りを。

活動時間68.5時間(先週比+6.5時間)。
活動率171.3%(活動率は週40時間が100%)。

夜の塾の授業が再開したこともあって、
活動時間が増加傾向です。
さすがに活動率が170%は負担が大きい。

定植など急ぐべきことは多いけれど、
なんとか休憩を取る意識をもってやらないと。
倒れてしまっては元も子もないしな。

さて、今週の活動の中身。

今週は暖かくなって一気に伸びた草を退治する、
ということを常に意識しながら、
使えそうなところはどんどん耕起して、
植えられるものは全て植え切ってしまう、
ということを目標に動いてきました。

ということで、最も雑草がひどく、
野原のようになっていた畑も、
なんとか粗起こしが終了。

畑というにはまだ遠いが、腰当たりまである草はなくなった。

さらに頑丈に残るヨシについては、除草剤を散布しました。
なるべくなら使いたくないところだが、
手が回らなくて放置したらひどいことになるし、
かといって根っこから引き抜く時間的余裕がない。

いうことで、今回はやむなく頼りました。

あとは、今年はただの倉庫になるかと思われた二重ハウス、
倉庫用の17mのハウスをもらったこともあり、
思い切って2/3は野菜用のハウスとして使うことに。

粉末のカキ殻と鶏糞のペレットは入れたが、
それにしても乾燥もひどくどうなるかは不明。

全滅なんてことにならなければ良いのだけど。。。

体調には気を付けながら、
次の一週間はカボチャや豆、バレイショなど
露地の定植をやりきるぞ!

畑起こして、マルチも張らないと。
忙しいぞ~。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。