ポレール ブラン(サッポロ・白)

今日は二重ハウスを片づけて、
苗を置いていない2/3ほどの面積を耕起。

鶏糞のペレットとカキ殻の粉末も入れて、
野菜苗用のベット作りを。
なんとかギリギリ3ベット作れそうなので、
通路狭いけど、ミニトマト、ピーマン、キュウリを、
できる限りで定植してしまうことにしました。

とりあえず1ベットはマルチ張りまで完成。
手でマルチ敷いたけど、やはりピシっといかない。
余り物のマルチを使ったということもあるけど。
(経年劣化か熱か、張り付いてはがれにくかった…。)

残り2ベットはトラクターの高畝マルチャーの力を借りよう。

明日はなんとか定植まで行きたい。
もう老化苗っぽくなってきているからな…。

あて、今日のワイン。

日本ワインの古酒シリーズも終わりに近づいてきました。

熟成ワインとして魅力を保っているのは、
今回飲んだものの中では、これが一番だった。

コルクも無事だし、オフ・フレーバーもない。
甘さを乗せてあったのも、
年月を経たときに魅力になっている。

ハーフボトルだが、なかなかに楽しませてくれる1本。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。