高設台の設置。

お借りしてきた苗の台を設置。

だんだん暖かくなってきて、
鉄骨内も徐々に温度が上がるようになってきました。

なので、ここでの育苗もスタート。
まだ電熱線は入っていないので、実験段階ですが。

電熱線は500W×60mが基本らしので、
来季はそれを導入する予定。
しかし、1万本を育苗しようと思ったら、
その電熱線が7本も必要なのね…。
1本1万円以上するし、いろいろとお金がかかるな。。。

今年はお借りしているこの台をもとに、
育苗シーズン終了後には自力で同じのを作成予定。

ホームセンターで単管とかクランプとか買ってきて、
切って溶接して作成していくことになる。
いや~、人生初チャレンジのことばかりだな。
ま、それが楽しいのだけれども。

譲ってもらった機材の中にグラインダーも発見。
動作確認して、切断もできそうならこれでやることに。
ケガには気を付けて、がんばるぞー。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。