4月振り返り~接ぎ木の1か月~

さて、いよいよ5月のスタートです。
と、その前に4月の振り返りを。

4月はまず施設の整備からスタートしました。
床のシートもボロボロ、
虫の死骸や動物のフンなどで汚かった鉄骨ハウス。

防草シートを張り替え、
いろんな人から頂いた、様々な荷物を搬入。
接ぎ木用のオメガカッターも設置し、
事務所+接ぎ木小屋の母屋となりました。

温度も安定していて寒くないことには助けられた。
ベースキャンプがあるというのは大事だ。
これに引き続き、スーパーハウスと二重ハウスも整備。
それぞれ、苗を置けるくらいには片付きました。
ただ、まだまだ完成とは言えない。
引き続き、雨の日などを使って整えていく方向です。

4月は接ぎ木の準備も進めました。
枝を取りに行って、窓ガラス割ったりもしたな。
(コンパネが飛んできたのです…)

あとはトラクター動かす準備として探していた、
軽油用のホームタンクを格安で譲っていただきました。

その後、接ぎ木もスタート。
4月中に接ぎ木1100本、挿し木1000本完成。

まだまだやるつもりでしたが、
台木が細い枝中心になってきたので、
必要な品種を終えたところでいったん終了。
あとは挿し木で台木を増やしていきます。
来年以降への投資ですね。

2.8haと(僕の感覚では)広すぎる土地に、
ポツンと一人でいるのが寂しいところ。
しかし、たくさん訪問してくれる人たちがいて、
(迷わず来た人は1人しかいないが…苦笑)
そしてネコも気が向いたら遊びに来てくれて、
なかなか楽しく1か月を過ごせました。

5月はビニールハウスの運搬と建設からスタートになりそう。
まだまだ施設を含めた圃場の整備が続きます。
しっかりと土台を作り上げるぞ。
頑張ります!

●4月データ●

月次活動合計:250時間
月次活動率:142%(週休2日、1日8時間=100%)

日照合計:166.2時間(平均5.54時間/日)
最低気温平均:-0.2度
最高気温平均:10.2度
降水量:64mm

気候に関してはアメダス(恵庭市島松)のデータより。
平年よりもやや暖かいものの、寒暖差の大きな4月でした。
降水はほぼなく、干ばつ気味の春先です。
1週間以上早いペースで畑おこしが始まっています。

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。