春一番。

4月より稼働のうちの畑。
春一番で動き出したのは、2年目を迎える台木用品種テレキ5c。

余市で掘り取り後、樹勢が弱いものは鉢上げして二重ハウスへ。

その目がようやく動き出した感じです。

まだまだ最低気温はマイナスになる日が多い北海道。
二重ハウスでも最低は5度を下回っています。

それでも春を感じ取っているんですね。
彼らがうちの圃場の台木1期生となる。
今年の枝からも挿し木苗はできるだけ立てる予定ですが、
彼らは2年目を迎えるわけだし、先輩風を吹かせてほしいな。

胸の高鳴る時期が来ました。

頼んだぞ!

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。