日曜は休み~今後のやること整理~

日曜はベースとして休日に。
とはいえ、植物は待っていてくれないので。

息子と一緒に苗場の管理。

今日ぐらい曇りでいてくれれば、
ほっておいてもトンネルの中は27度の90%。

さてここから、日照が増えて気温が上がると、
温度管理が難しくなってくる。
気を引き締めていかないとな。

このゴールデンウイーク中に、
接ぎ木・挿し木は全て終わらせる予定。
同じくらいのペースで行けば終了するはず。

そのあとのやるべきこと。

①土壌改良
 できれば近隣の馬糞を使わせてもらいたい。
 軽トラの車検終わり次第、
 まずはトラックダンプで試しに輸送してみる。
 時間はかかりそうだが、いちばんやりたいこと。

②ビニールハウス建設
 現在骨組みがあるものは中を整備してビニール貼り。
 その他の2棟は骨組みを輸送→組み立てまでは今年中に。
 ビニール貼りは来春か。

③潅水設備のチェック
 ポンプの動作確認と潅水チューブの設置など。
 井戸水なのでフィルターは必要と思われる。

④苗台作成
 借りてきた高設の台をもとに、単管買ってきて作成。

⑤二重ハウス整備
 とりあえず使う場所は防草シートを張って、
 苗を置いて管理しているが、残りをどう使うか。
 雑草がすごいので防草シートで全面覆うか、
 それともアスパラなどの栽培に使うか…。
 迷うところ。

⑥圃場整備
 そろそろ雑草も生えてきたので、
 刈り払い機できれいにするのと、
 厄介なヤツには除草剤を。
 あとはロータリーでひっくり返して減らしていく。

⑦苗の仮植、台木の定植
 特に台木はどの区画での生育が良いかを見極めたい。
 面倒だが試験的にバラバラの場所に植えてみるか。

これに加えて書類作成などいろいろある。
段取りしっかり組んで、効率的に動いていくぞ!

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。