接ぎ木パート2。

今日は原田商店の原田さんが来てくれました!
店休日の日曜日にお使いして申し訳ない。
しかし、ありがたい限りです!

似合うなー。
接ぎ木と、その後に挿し木も手伝って頂きました。

原田さんがいるとネコもくる。
猫好きの匂いを感じとるんだろうか笑

こちらは二重ハウスの方に来ていた、
通称「ぐら」の方ですね。
しっぽが長いし、よりいっそう目つきが悪い。

原田さんの見立てでは若いオス猫ではないか、とのこと。

「ぐり」がのんびりしていくのに対して、
「ぐら」はにらんでくるから仕事に手が抜けない。

上長ができたようだ。

接ぎ木がんばろ笑

 人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。