堆肥について。

うちの圃場の問題点は粘土が強いこと。
なので、有機物を入れてあげることが必要。

で、堆肥を探していたのですが、
ちょうど折よく地元の乗馬クラブの知り合いから、
「馬糞堆肥を使ってみないか」という提案。

いろいろ調べたり聞いて回った結果、
なかなかブドウ向きの堆肥ではないかという結論に。

地元のものでもあるし、
ぜひ利用させてもらいたいところなのですが、
問題点は運搬。

なにせ2トントラックでも月に10往復以上とのこと。
軽トラのあおりまで積んだのでは、
いったい何往復することになるのやら…。

と困っていたら、僕の果樹栽培の先生より、
使っていないトラックダンプがある、
といううれしい申し出。

軽トラの後ろに乗せて堆肥を入れ、
圃場まで来たら堆肥場の前で角度が付けられる。

これならいけるかも!

まずは実験してみて、行けそうならぜひ実現させたい。

考えることはたくさんあるが、
少しずつ進んでいってる感じが楽しいな。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。