営農週報~オメガカッター設置~

さて今週は。

活動時間は62.5時間。
週当たりの活動率は156.3%。
(活動率=1日8時間、週2休みのサラリーマン時代比)

いきなり4月頭から飛ばしすぎか?
日曜も余市に行ったりしたからな。。。
週1は休養ベースの日を作っていこう。

さて今週の活動内容は。

メインは鉄骨内の整理と、
接ぎ木用のオメガカッター設置。
ワン・アクションで接げる「オメガ・ウーノ」です。

地味に机に穴をあけるのが大変だった。

悩み相談したら、地主でもある親方が、
ジグ・ソーを使って一瞬で穴開けてくれました。

あとは机の脚が邪魔なのでカットして、
接ぎ木しやすい高さにセッティング。

踏み込む部分は下に空間がある方がやりやすいので、
全体を高くして空間を作ってみました。

あとは長時間やってみて、改善だな。
まずは事前にできるセッティングは完了。

これで母屋(鉄骨)の基本セッティングは完了したので、
次のスーパーハウス(プレハブ)と、
二重ハウスの整備と清掃に取り掛かりました。

この2つの施設も育苗に利用していく予定。
もともとが鉄骨ハウスとは別の圃場だったため、
調製台などが重複している。

それらの取捨選択をして、場所を決めて整頓する。
それによって空くスペースを苗床にしていくつもり。

それが済めば、高設台のDIYと、
仮植畑にするビニールハウスのビニールかけと、
ハウス内の土づくり、畝立て、マルチ張りして、
発根・発芽した苗を仮植していく流れになる。

その合間をの見ながら挿し木・接ぎ木と温度管理、
そしてまだ2棟分あるハウスの部材の運搬
→ハウス建てという仕事も残っている。

ひえ~、とても活動量を抑えられるとは思えない仕事量。。。
体壊さないことを第一に、がんばっていきます!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。