苗木の掘り取りに行ってきました!

日曜は余市まで行って、苗の掘り取りを。
1シーズン預かっていただいたものを、
いよいよ自分の園地に移すためです。

掘り取ったのは、今年で3年目を迎える台木と、
そして去年の台木品種の挿し木したもの、
去年の接ぎ木苗の3パターン。

朝から農作業のバイトがあり、
夕方からは塾のバイトがあったので、
限られた時間での強行作戦でした。

せっせと2時間で掘り取らせてもらって、
トンボ帰りしてきました。

なので、余市の写真は1枚もなく…。

そして帰ってから、3年目台木の剪定をして、
ギリギリ使えるかもしれない太さの枝は、
挿し木をして実験。

資材は手抜きで発泡スチロールと市販の園芸用土。

圃場の2重ハウスを整理していたら、
使い古しの発泡スチロールがたくさんでてきたので、
今年は際どい枝に関してはこの方法で、
2重ハウスの中で育苗してみようかな~と考え中。

地温を上げるシステムは何もないが、
果たしてうまくいくのか??

これがうまくいってくれれば楽なんだけどね。
さてどうなるか。

資材もいろいろ実験。

去年はトップジンのペースト使いましたが、
今年はカルスメイトも使ってみて、
違いがあるかどうかを実験。

いろいろ試してみるぞ~。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。